Dominoをインストールしたけど音が出ない&途切れてしまうという方必見!

   

インストールしたDominoを早速起動してみたものの音が出ない!

いくらピアノロールをクリックしても音が鳴らない.....

スピーカーを確認してもミュートにはなっていないのに....

 

大丈夫です!安心してください!

これは新規Dominoユーザーが一番最初に陥るトラップです。

 

また、音は出力されるのだけれど再生すると途切れ途切れになってしまうという方に対しても解決方法を提示します。
 

スポンサーリンク




音が出ない原因

Dominoを動かす上で、音が出ない原因は大きく分けて3つあります。

今から説明する3つに該当しない方は「Domino(不具合報告)」でメッセージを送ることを推奨します。

1:初期設定を行っていない

Dominoの音が出ない原因の99%がこの「初期設定を行っていない」に該当します。

DL&インストールしたばかりで設定を何もイジっていないとい方はページをスクロールして「音を出すための初期設定」をお読みください。

2:別のDAW(シーケンスソフト)も起動している

同じフリーソフトのReaperや、CubaseやStudio oneなどのDAW(シーケンスソフト)を起動した状態だと音は出ません。

studio oneの「エクスクルシーブモード」のように基本的に1つのDAWソフトが出力デバイスを独占してしまうのです。

youtubeやニコ動などの動画サイトや、SkypeやDiscordのような会話ソフトなどでも同様に音がでなければ確信犯です。

 

Dominoを使い続けていて、ある日突然音が出なくなったという方はおそらくこれに該当するのではないでしょうか?

3:ピアノロールの鍵盤をクリックしている

世の中に出回っている多くのDAWソフトは鍵盤をクリックするとその音が出ます。

しかしDominoの場合、鍵盤をクリックしても音が出ることはありません。

実際に音を出すためには、鍵盤横にMIDIを作成しなければなりません。

このMIDI(上記画像だと青色の長方形)をクリックしたり上下に動かすことで、音の高さを確認することができます。

 

*鍵盤だけクリックして音が出ないと判断した方は1度確認してみてください。

音を出すための初期設定

Dominoを起動したら、まずメニューバーにある「ファイル(F)」を選択して「環境設定(E)」をクリックしてください。

中段のサブツールバーにある「スパナマーク」からもショートカットで飛べます。

サイドバーに上記画面が表示されるので「MIDI-OUT」という項目を選択してください。

右画面にMIDIOUTデバイスと音源の選択画面が表示されるのですが「未指定」のままです。

ポートAでライン上でMIDIOUTデバイスに「Microsoft GS Wavetable SW Synth」、音源に「GSm (Microsoft GS Wavetable SW Synth)」を挿入してください。

これでDomino上で音を出力することが可能になりましたので「OK」ボタンを押して画面を閉じてください。

一連の作業はwindows xp、7、8、10すべて共通していますのでご安心ください。

 

スポンサーリンク




音が途切れてしまう方

MIDIの打ち込みが完了し、いざ再生してみると音がぷつぷつになったり、ドラムやピアノなど特定の音源だけが途切れたりなど問題が発生する場合があります。

私が体験した3つの原因と解決方法をご紹介します。

第一小節にMIDIを挿入していませんか?

第1小節にMIDIを挿入したまま再生すると、出だしが無音になることがあります。

Domino運営によると第2小節からが曲の始まりということで、第1小節は「音を再生するための処理(準備)」に労力を使うそうです。

いきなり莫大な数のMIDI音源が再生されれば、ソフトが耐えきれなくなって処理落ちしてしまう恐れがありますよね?

出だしの音が途切れてしまう方はMIDIロールを第2小節へずらしてから再生してみてください。

ドラムの音がたびたび途切れてしまう方

曲を再生中に突然ドラムの音が消えたり戻ったりする現象があります。

運営曰くこれは仕様なので仕方がないそうです。

 

私の場合は何度もDominoを再起動したり、Google ChromeやSkypeなどを閉じて出来るだけPCを軽くしたりと試行錯誤して解決しています。

同時に発音するMIDIの数が多すぎる

ドラム、ベース、ピアノ、ストリングスなどトラックを追加していくと、当然MIDIの量も増えていきます。

私の場合1度に発するMIDIの量が5~60ほどになると音が途切れ出します。

PCのスペックの低さにも原因があると思われるので、MIDIの数を減らして動作を軽くするしか方法はないと思っています。

 

特にピアノは和音などで「1度に発する音の数が多い」ため処理が追い付かなくなり音が途切れ途切れになってしまうことがあります。

1度ピアノトラックをミュートにして再生してみてください。

これで途切れることなく再生されるのであれば、ピアノのMIDIの数の多さに原因があります。

音を減らしてみるか、synth1などのフリー音源でピアノ音を作って代用してみるなりしてください。

 

スポンサーリンク




 - 作曲ソフトの使い方