プロの作詞家になるにはどうすればいいのだろうか?

   

 

ここでいう作詞家とはプロのアーティストの曲を担当する「プロ作詞家」のことです。

 

Aさん
将来は作詞家として食べていきたい!
Bさん
プロの曲に自分の歌詞をつけたい!

 

このような夢を志す人は少なからずいると思います。

実際当ブログのコメント欄にて相談を受けたので、0の状態からプロの作詞家になる方法を確率順にまとめてみました。

 

スポンサーリンク




1.作詞家オーディションに合格する!

作詞家になるための1番の近道は間違いなく「オーディション」でしょう。

今の自分の実力を最短で評価していただけるうえに「合格」か「不合格」の2択なのでシンプルです。

 

ソニーミュージックのオーディション

bnr_sma_980

音楽業界を牽引する最王手である「ソニーミュージックエンタテイメント」さんが開催しているオーディションです。

驚くことに締め切りなどがなく、オーディション開催期間が無期限だということです。

作曲家やボーカリストなどジャンル別に募集しており、その中には作詞家部門もあります。

 

ただ、私が調べてみたところ、ソニーミュージック所属で作詞1本で活躍されている方はいませんでした。

おそらく合格する以前に、作詞家としての需要はないのではないでしょうか?

しかし1度不合格したところで、何度でもオーディションを受けることができるというのはソニーさんの利点ですね。

ソニーミュージックオーディション公式サイト

 

ビクターミュージックアーツのオーディション

logo

ソニーさんに続き、ビクターミュージックアーツさんが開催しているオーディションもありますね。

こちらも随時募集と書かれていますが、基本的には年中開催しているようです。

「作曲家」「作詞家」「クリエイター」と3部門にしっかりと分けられているので期待はできそうです。

 

ただ、こちらも所属プロデューサー欄を確認してみると、作詞家1本で仕事をしている人は1人もいませんでした。

ほとんどが「作曲家&作詞家」「ボーカリスト&作詞家」など、作詞以外の技量をお持ちの方です。

ビクターミュージックアーツオーディション公式サイト

 

スポンサーリンク




2.アマチュア活動で知名度を上げる

86023b80-116691

2つ目の方法はアマチュア活動で知名度を上げてから、プロ作詞家として売り込む方法です。

まずニコニコ動画やYoutubeを利用して同人活動をしている作曲家とコラボをします。

そこで曲や作曲者が有名になれば、おのずと作詞担当の名前も知られていくことになります。

 

ただ、1に目立つのはボーカリスト、2は演奏者、3が作曲家、そして4が作詞家です。

ほとんどの聴き手からすれば作詞家など興味ないため、曲名だけで作詞家の名前が浮かんでくるのであれば、相当な努力が必要だと思われます。

 

コラボをする際のおすすめ方法

twitter

 

ニコニコ動画で作曲者とコラボしてオリジナル曲を公開する場合、2つの方法があります。

ボーカリストを招いた曲の場合、NNI(ニコニコインディーズ)となるため、「PIAPRO」などといったコラボサイトの利用はできません。

Twitterでハッシュタグを用いて拡散するか、ダイレクトメッセージを飛ばして直接コンタクトをとるのがよいです。

 

ボーカロイド楽曲の場合、「PIAPRO」を利用することができますので、歌詞募集の投稿に応募してみるのがベストでしょう。

ただ、PIAPROは年々利用者が減っている印象で、作詞募集の倍率は極めて高いです。

自分の書く歌詞のクオリティが相当良いものでないと難しいでしょう。

 

3.音楽専門学校に入学する?

風評被害になるため、具体的な専門学校を挙げることはできませんが、音楽専門学校には作詞家コースというのが少なからず存在します。

ただ、色々な専門学校のHPのデビュー実績を見ましたが、作詞1本でデビューしたというのは目にしたことがありません。

 

もちろん学校側がデビューする機会をサポートしてくれるのは事実なのでチャンスが広がります。

しかしその後デビューできるかどうかは、やはり本人のセンスと努力次第です。

 

独学で作詞を勉強するよりも良い点を挙げるとするならば、同じ志をもった仲間を作れることでしょうか。

モチベーションも良い方向に向かうことが多いため、そういう意味では入学もアリかもしれませんね。

 

4.大物作詞家に弟子入りする

edo_decchi

 

作詞家になるための近道として度々紹介されるのですが、あまりにも非現実的です。

数十年前ならともかく、現代において素人の自分を受け入れてくれる師匠などほとんどいないと思ったほうがよいです。

 

第一線のプロはどのようにして作詞家になれたのか!

小竹正人さん

小竹正人さんといえば、EXILEや三代目Jsoulborthers、E-girlsやflowerなど人気グループの作詞を担当しています。

現在はこれらのアーティストが所属している芸能プロダクションLDHに所属しており、専属の作詞家として活躍していますね。

 

そんな彼が有名作詞家にまで登りつめるきっかけとなった出来事が「和英翻訳」です。

アメリカに8年間在住(カルフォルニア州立大学卒)の経験を活かし、日本語の歌詞を英語に翻訳する仕事をしていました。

ある日、ディレクターから日本語の歌詞製作依頼を貰ったことがきっかけとなり、小泉今日子さんなどの大物歌手の作詞を担当するようになったようです。

 

秋元康さん

おそらく作詞家として最も認知されている方が「秋元康」さんなのではないでしょうか?

言わずと知れたAKBグループの作詞を担当していますね。また、美空ひばりさんの「川の流れのように」、おにゃんこクラブなども有名です。

 

秋元さんは放送作家を経て作詞家としてデビューしています。

放送作家時代に声をかけてもらったフジパシフィックミュージックの誘いを受けて1981年にアニメの挿入歌でデビューを果たしました。

 

まとめ

作詞家1本で食べていくには、他の誰にも書けない歌詞(オリジナリティ)が必要になります。

作曲家やボーカリストまでもが自分自身で作詞をすることが増える中、ますます業界は厳しくなっていくことでしょう。

オーディションやアマチュアでしっかりと自分をアピールしていかないと、絶対になれない職業だと思います。

 

スポンサーリンク




 - 未分類