無料プラグイン 「MJUC jr」 を使ってみた【レビュー】

      2015/11/20

無題

7月中旬にドイツのKlanghelm氏が開発した

「MJUC jr」が無料配布されました。(現在も配布中)

 

僕はこの情報をSNSで知ったのですが

どうやらMJUCという有償版プラグインのお試し用ってことらしいです。

 

見ての通り、つまみもシンプルで

COMPRESSMAKEUPしかありません(笑)

正直な話、コンプレッサーはwaves社の製品で事足りているので

DLしようか迷いましたが

無料でDLできるならしておこうと早速導入してみました。

 

 

...しかしCubaseに入れたものの

そのまま使わずに1ヶ月が経ちました(笑)

 

(今回はどんな記事を書こうかなー)と

思っていた矢先にこのコンプレッサーが目に付いたので

実際に使ってみた感想を書こうと思います!

コンプの掛かり具合はナチュラル!

 

早速音にコンプレッサーを掛けて圧縮したのですが

まず思ったこと!「掛かり具合がとても良い!」

 

フリーのコンプレッサー(どことは書けませんが)って

使ってみるとやはり無理やり潰した感が否めないんですよね。

そんな中、MJUC jrは非常になめらかで自然体だなーと感じました。

 

実際にコンプを使ってみた

今回、デモ曲にしたのはこんな感じの曲です。

ピアノ以外すべてフリーのソフトです。

こちらのデモ曲にコンプレッサーを試していきたいと思います!!

ピアノ

このピアノにCOMPRESS 7.0   MAKEUP 3.7で潰していきます。

どうでしょうか??かなりナチュラルな掛かり具合ですよね??

 

ピアノはギター曲に入っている場合、

特に埋もれやすい楽器なので

どうしても存在感を出したい時はこちらをオススメしますね♪

 

キック

こちらのキックはフリーで配布されていたものを切り取って使用しました。

(もこもこしたキックすきなんですよね~)

今回はきつめに設定しました!!

COMPRESS 10.0  MAKEUP 3.9です。

音圧きつめですがしっかりとキックのパワーが全面的に出ています。

曲の中でキック(特にEDM、トランス系)は存在感が必要とされることが多いです!

コンプレッサーは必ず必要になると思うので、

まずフリー版のMJUC jrを試してみてはいかがでしょうか?

最後に

他にも全てのトラックにMJUC jrを使いました

コンプを掛ける前と比べると音圧の違いがはっきりと出ていると思います!

昨今の音楽業界では音楽を視聴する年齢層、媒体などが

簡素化している傾向にあります!

音圧を稼ぐという言葉はあまり好きではありませんが

音圧が低いとしょぼい曲と捉えられてしまうことが多々あります。

 

また自分の曲を売り出すために業界では

音圧競争といわれるものがおきています。

しかしどちらにせよ曲を作る上でコンプレッサーは必要不可欠です。

この機会にフリーから導入してみてはいかがでしょうか??

 - 機材レビュー