海の声が感動したのでバンドアレンジのオケを作ってみた

      2016/05/13

みなさん、こんばんはkatmsです。

先日ふとTVのCMを流し見していたところ
桐谷健太さんが歌う【海の声】という曲を耳にしました。

な、なんていい曲なんだ。。。。(鳥肌)

 

砂浜で悲しげに、そして情熱的に歌う桐谷健太さん。。。

綺麗で透き通るような人の心を鷲掴みにしてしまう声ですね。

楽器構成は聞いたところおそらくこんな感じだと思います

 

  • 三味線
  • ピアノ
  • アコースティックギター
  • ストリングス(バイオリン、ヴィオラ)
  • ドラム
  • ベース

 

一通り並べてみましたが細かいことを言うと

パーカッションが微妙に入っていたり、

シェイカーをすこしいれてますね。

コーラスは入っていない模様です。

 

三味線を中心に演奏され、

サビではドラムやストリングスがぐっと前に出てきます。

(ふああ本当にいい曲です!!)


スポンサードリンク

バンドアレンジしてみた

今回のバンドアレンジはベタな感じで作りました。
頭の中でずっと2000年代のロックをイメージして作っていたので
だいぶ近い仕上がりになったのではないかと思います。

 

 

uminokoe

曲の具体的な編成

イントロ→Aメロ×2→Bメロ→サビ→2Bメロ→大サビ→アウトロ

こちらは原曲の構成に忠実にしました。

楽器編成

  • エレキギター(L、R、ソロ)
  • ベース
  • ドラム
  • バイオリン
  • ヴィオラ
  • ベル

楽器の編成は以上の通りシンプルにしました。

本当はドラム、ベース、ギター

という編成でもいいかなと思っていたのですが

実際にやってみるとどうしても物足りなくなってしまいましたね。。。

 

サビだけにLバイオリン、

Rにユニゾンしたヴィオラを加えてみたら

案外しっくりきましたね。

 

最後のベルなのですが、

こちらは僕が愛用している音源をすこし加えてみました。

CUbase付属音源のHALion Sonic SEを使用しました

 

a

こういう深みのある音って聴いていて本当に気持ちが安らぎますよね~

パラメーターの方は全くいじっていないのでプリセットそのままです。

 

べる1

いくらなんでも手抜きすぎだろ。。。。。笑

ベロシティをデフォルトのままにしてしまうと

ベルの高域が強調されて曲全体を壊してしまうので控えめにしました。

 

bass

 こちらはベースのMIDI画面なのですが、

上がベースメロディー、下がキースイッチです(スライド、ミュートなど)

こちらはほとんどベタ打ちです。

普段ならベロシティを細かく設定するのですが

キースイッチを入れてみてしっくりきたのでやりませんでした。

 

下のキースイッチはミュートっていうんですかね?

ベースの指弾きのときに音がオープンにならないようにするためのものです。

 

(まだまだTRLIANを使いこなせてない。。。)

 

まとめ

今回、たまたまauのCMを見てアレンジしようと思ったのですが、

今までのアレンジの中でも楽しくできたほうかなーと思います。

普段アレンジする曲はいつも聞いている音楽だったり

昔聴き込んだ曲だったりしたのですが、

この曲はサビ以外が全く分からなかったので、

原曲を聴いての繰り返し作業になりました。

 

なんか最近の曲はこういうメロディーが主役のような

王道曲が減ったような気がします。

コード進行が複雑だったり、

メロディーがいろんな方向にとんでいったり(?)。

 

この曲のアレンジを通して1番大切なのは

メロディーなんだなあと気づくことが出来ました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサードリンク

 - アレンジしてみた